税理士法人 すばる会計

TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

四国税理士会所属

お気軽にお問合せください。
税理士法人 すばる会計

kt6226767@mg.pikara.ne.jp

新規開業のお客様


新規開業に当たっては様々な夢や希望をお持ちのことと思います。しかし、初めて事業を開始するにあたって、その手順や方法が不明であったり、また経営面においても様々な悩みや不安がつきものです。例えば、金融機関からの融資の受け方、助成金の有無や許認可の必要性、従業員の雇い入れなど、あらゆる面について1人で悩まずに当社にご相談下さい。
開業にあたっての悩みや不安を解消し、事業が安定して軌道に乗るよう継続的なサポートをさせていただきます。

また当社では、弁護士・司法書士など各専門家とも連携をしていますので会計・税務以外においても、ワンストップ・サービスで開業をお手伝いすることができます。

開業の流れ

開業の流れ

当社の具体的なサポートの内容

  • 助成金申請の検討 
    新規開業時に受けられる助成金について検討し、その申請を行います。
  • 資金繰りの計画及び金融機関との融資相談 
    開業資金や事業開始後の必要運転資金を計算し、融資の検討をします。
  • 従業員を雇い入れる場合の労務規定等の策定 
    社会保険・労働保険の手続や就業規則・旅費規程等の諸規定の策定をサポートします。
  • 開業後、毎月の巡回監査によるサポート

開業後のサポートについて詳しくはこちらをご覧ください。



事業の開業時は、将来の経営の在り方を決める最も大事な時期です。
開業時よりしっかりと専門家のサポートを受けることによって、経営の基盤がしっかりとした会社にすることができます。


法人成りをお考えのお客様

法人化のメリット・デメリットとなり得るポイント

事業の法人化をすることには様々なメリットやデメリットが考えられますが、その一部をご紹介します。

法人化のメリットとなり得るポイント法人化のデメリットとなり得るポイント
  • 個人事業と比べて社会的な信用が増して、取引がしやすくなる。 
  • 設立1期目は消費税の納税義務が免除される。(一定の要件を満たす場合は2期目も納税義務が免除) 
  • 事業承継がスムーズに行なえる。 
  • 青色欠損金を最長9年間控除できる
  • 赤字でも毎年最低7万円の法人住民税の納税義務が発生する。 
  • 登記費用等の負担が発生する。 
  • 資本金1億円以上の法人の場合、特別償却等の税制に関する特典の一部が受けられなくなる。

※注 資本金1,000万円以上の新設法人については、設立1期目より消費税が課税となります。 

なお、診療所の開設や医療法人の設立につきましては、当社の医療福祉課に所属する専門スタッフがしっかりとサポートをさせていただきますので、安心してご相談ください。

ページトップへ戻る